LIFELOG

40代のダイエッターでプチミニマリストの雑記ブログです。ご訪問いただきありがとうございます。

【ブログレビュー】iwakiのパック&レンジ保存容器(クールグレー)を購入

iwaki パック&レンジ 1200ml

「お母さん、ご飯は?」
「お母さん、牛乳ないよ!」
十数年育てた我が子が飲食のことしか言いません。

みなさんこんにちわ、40代ダイエッターでプチミニマリストのmonoです。

夏休みはいかがお過ごしでしょうか?毎日のご飯作りに大変だと思いますが、今年の夏も乗り切りましょう!

さて、今日は前から狙っていたiwaki(イワキ)の耐熱ガラス製の保存容器が届いたので、ファーストレビューをやっていきたいと思います。

今まで使っていた保存容器の不満

今まで使っていた保存容器は、スーパーで購入した普通のプラスチックの保存容器と無印良品で購入した密閉蓋の琺瑯の保存容器を使っていました。

プラスチックの保存容器は、軽くて落としても割れないし、重ねて収納できて便利なところもあるのですが、ミートソースやカレーを入れるとどうしても色移りしてしまいます。

黄ばみと匂いが気になって漂白剤を使って毎回漂白するのですが、そろそろ面倒になってきてしまいました。

無印良品の琺瑯の密閉蓋の保存容器は、琺瑯なので黄ばみは気にならないのですが、お酢を使った料理などには向いていないのと、かれこれ何年使っているのでしょうか、年季が入ってきているのでパッキンが劣化して蓋がじんわりと開いてきてしまうんです。

それから、電子レンジにかけられないというのが一番不便で。

「そろそろ買い時でいいのではないでしょうか?」と自問自答しまして、長く使えて、劣化しにくく、使い勝手のいい、デザインがシンプルな保存容器を探していました。

iwaki(イワキ)にするかHARIO(ハリオ)にするかで悩む

素材としては、プラスチックと琺瑯は避けて、耐熱ガラス製のものを探していました。

候補としては、iwaki(イワキ)かもしくはHARIO(ハリオ)。

イワキもハリオも耐熱性の保存容器で、使い勝手もさほど変わらないようでした。

サイズ展開がイワキの方が多い印象。

イワキは中国製でハリオは日本製。価格は少しハリオがお高め。

一瞬、日本製のハリオにしようかと思ったのですが、ハリオの方がだいぶサイズが大きいみたいなんです。

iwaki HARIO
サイズ展開 多め 少なめ
生産国 中国製 日本製
価格 普通 高め
7個セット 200ml
500ml
1200ml
250ml
900ml
2000ml

うちの場合は3人家族で、500mlぐらいが一番よく使うサイズではないかと思ったので、イワキの7個セットにすることにしました。

iwakiのガラス製保存容器パック&レンジの新色クールグレーが欲しい

iwaki パック&レンジ 500ml

イワキのパック&レンジは色展開も豊富で、昔からあるグリーンとピンク、ネット限定の蓋が白いタイプ、そして、新色のクールグレーとオリーブグリーン。

絶対にクールグレーがいいと思っていたのですが、以前からある色は定価の40%offぐらいでネットで買えるのですが、新色のクールグレーとオリーブグリーンはどのサイトをチェックしても定価だったんです。

機能は同じで、色だけで40%も価格が違うとどうしようかと悩んでいたら、ちょうどセールになって、新色も割引価格で購入できました。

外部リンク:【公式】iwakiパック&レンジ(クールグレー)

楽しみに宅配便が到着するのを待って、即開封。

でてきた商品にうっとり。

クールグレー、とってもいい色です。

安く買えてよかった♪

iwakiのパック&レンジ保存容器ファーストインプレッション

iwaki パック&レンジ 200ml

まず、手に取った感じはそれほど重くありません。ガラス製なのでもっと重いのかと思っていましたが、そうでもないんですね。

クールグレーは本体は無色透明に見えます。蓋は透明感のあるグレーで本当に綺麗。この色にしてよかった。

本体は端が少し盛り上がっていて、ここに蓋の爪を引っ掛けるようになっています。

密閉容器ではないので、斜めにすると汁物はこぼれてしまうことがあります。

iwakiのパック&レンジのメリット・デメリット

耐熱ガラスの保存容器のメリットは、ガラス容器なので色移りせずにカレーやミートソースを入れても大丈夫。

また、中身が見えやすいので、冷蔵庫の中に入れても何が入っているのがすぐに確認できるのは便利です。いつも探しものがみつからないわたしにはぴったり。

それから、スタッキングできるので庫内のスペースが有効的に使えます。

さらに、イワキの保存容器なら、耐熱ガラスになっているので、蓋も電子レンジで使え、蓋をはずせばオーブンも使えちゃいます。そのまま食卓に出しても、実家感がでないのがズボラなわたしにちょうどいい。

ただし、普通のガラスのように割れてしまうのと、プラスチックの保存容器よりも高価です。それから、このパック&レンジシリーズは密閉の蓋ではないので、斜めにすると汁がこぼれてしまうことがあります。

まとめ

保存容器をガラス製に変えることのメリット・デメリット

【メリット】

  • ガラス製なので色移りしない
  • 中身が見えやすい
  • スタッキングできる
  • 電子レンジOK
  • 蓋を外せばオーブンOK
  • 冷凍OK
    本体は食洗器OKおしゃれ

【デメリット】

  • 割れてしまう
  • プラスチック製より高価
  • 密閉ではない

何事も形から入るタイプのわたし。作り置きがんばります♪