LIFELOG

40代のダイエッターでプチミニマリストの雑記ブログです。ご訪問いただきありがとうございます。

知らなかった|イオンゴールドカードのインビテーションが50万円になったんだって

突然ですが、皆さんはクレジットカード会社はどこを使っていらっしゃいますか?

私は楽天市場でよく買い物をするので楽天カードを持っています。

ポイント倍づけ欲しさの為に楽天カードを楽天ゴールドに去年変更したら、変更した1ヶ月後に規約が改悪されて、年会費は取られるのにもらえるポイントは楽天カードと変わらなくなってしまいました。

皆さんこんにちわ、40代ダイエッターでプチミニマリストのmonoです。今日はダイエットの話でもプチミニマリストの話でも在りませんが、お時間がありましたらお付き合いください。

クレジットカードの話に戻しますが、楽天ゴールドカードは年会費が2,200円(税込)かかって、最大限度額は200万円なのですが、私は主婦のため限度額は楽天カードと変わらず100万円でした。

ポイントも楽天カードと同じ、限度額も楽天カードと同じでは楽天ゴールドにした意味が全くありません。しかも、年会費だけ取られて。

これなら、楽天カードのままでよかったのに。

ということで、普通の楽天カードを作って、楽天ゴールドカードを解約しようと思っています。

イオンカードのインビテーションが50万円になったんだって

ネットサーフィンをしていたら、イオンカードのゴールドカードのインビテーションが100万円から50万円になったことを知りました。

ゴールドカードについて少し説明しますと、ゴールドカードを持つ方法は2つあります。

1つはクレジットカード会社から招待される方法。(インビテーションといいます)インビテーション制のゴールドカードは、カード会社の招待が必要です。各社条件があるようで、イオンカードの場合は年間利用額が100万円を超えると招待されていたのが、今回年間利用額が50万円に引き下げられました。

もう1つは最初からゴールドカードに申し込む方法です。インビテーション制ではないので、審査に通ればゴールドカードを持つことができます。

イオンゴールドカードの場合は前者で、クレジットカード会社から招待されなければイオンゴールドカードは持てません。

私の場合、イオンで食料品をいつも買っているのですが、クレジットカードだと使い過ぎてしまうような気がして、今まで電子マネーのWAONを利用していました。

年間50万円以上は食費と日用品とその他で利用するので、これを機会にイオンでの支払い方法をWAONからイオンカード(クレジットカード)に変更して、イオンゴールドカードの発行にチャレンジしてみようと思います。

チャレンジといっても、買い物の支払い方法をWAONからイオンカードに変更するだけなんですけどね。

インビテーションがあるからといって、食費が増えないように気をつけたいと思います。

イオンゴールドカードになると何が変わるのか確認してみた

イオンゴールドカードになると何が変わるのか確認してみました。

  • 年会費無料でゴールドカードが持てる
  • 空港のラウンジが利用できる
  • イオンラウンジが利用できる
  • ショッピング保険

年会費無料でゴールドカードが持てる

年会費無料でゴールドカードが持てるのはいいですよね。

決済する時に、普通のカードよりもゴールドカードの方が定員さんの対応がいい気がするのは私だけでしょうか?

国内空港のラウンジが利用できる

利用できる空港ラウンジは正直いって少ないです。

国内は、6箇所のみ。

  • 羽田空港(国内線)
  • 成田空港(第2旅客ターミナル)
  • 新千歳空港(国内線)
  • 伊丹空港(大阪国際空港)
  • 福岡空港
  • 那覇空港

イオンラウンジが利用できる

イオンの店舗によっては、イオンラウンジというのがあります。

イオンラウンジは、イオン株主のオーナーズカードを持っている方やイオンゴールドカードを持っている方が利用できるラウンジで、無料のドリンクとちょっとしたお菓子がいただける休憩場所です。

私は、イオンのオーナーズカードを持っているので利用したことがあるのですが、案外と利用されている方が多くて入れない時もたまにあります。

行くと受付に店員さんがいるのでカードを提示してちょっとしたお菓子をもらって入ります。ドリンクは無料。

でも、私の場合はイオンラウンジに行くよりもスタバでお茶することの方が多いです。あんまり利用していません。

ショッピング保険

ショッピングセーフティ保険がついていて、商品が偶然の事故により損害を被った場合、年間300万円まで補償されます。

海外旅行傷害保険

海外旅行中のケガ、病気はもちろん携帯品なども補償。 最高支払限度額5,000万円

国内旅行傷害保険

国内旅行中のケガを補償する保険サービスで最高支払い限度額3,000万円

その他、お客さま感謝デーなどイオンカードの特典がそのまま利用できます。

それから、本人がゴールドカードの場合、年会費無料で家族カードもゴールドカード券面となります。

国際カードブランドは、visaかマスター。

国内空港ラウンジの利用と旅行の傷害保険がついているのがいいですね。傷害保険の金額も大きいので安心です。

ただし、傷害保険適用の条件は利用付帯だったり条件が細かく書いてあるみたいなので、ちゃんと読んでおこうと思います。

雑感

イオンでの買い物をWAONからイオンカードに変えてインビテーションが来るかどうか今から試してみます。

うちの場合だと、多分8ヶ月ぐらいはかかってしまうと思いますが、気長にやっていこうと思います。

※イオンのオーナーズカードを所有していると書いていますが、優待目的で株を購入するのは賛成できません。キャピタルゲインとインカムゲインとを考えて、株の売買は自己責任でお願いします。